Aboutレスキュードローンとは

ドローンで人命を救いたい!レスキュードローン株式会社はさまざまな場面で活躍している経験豊富なドローン操縦士による空撮業務はもとより自然災害や政治的暴動などの有事や人的被害の発生時にも被災状況を迅速に取得できるドローンの特性を活かし、人命救助やそのサポートを行います。
そしてドローンの社会的地位向上のために最新鋭のドローンを正確かつ安全に操縦できるパイロット育成いたします。

Massage代表からのご挨拶

当社はドローンを使った撮影はもちろん、
販売・レンタル・スクール運営など幅広いドローン事業を展開しております。
ドローン事業の将来性はとても大きく、間違いなく今後を担う産業です。
その中でも特に力を入れたい事業が人命救助。
当社の社名である『Rescue Drone』にその思いを込めました。
大きなきっかけとなったのが1999年に起こった神奈川県での水難事故。
中州に取り残され、濁流に耐えながら救助を待つも助からず、
13名もの尊い命が奪われてしまうという最悪の結末。
あの当時、今のドローンの技術があればおそらく結果は違っていたでしょう。
それにはドローンの普及が最優先事項だと考えております。
操縦士の育成や普及に力添えをして頂ける企業・団体様との業務提携を通し、
ドローンが人様の役に立つ未来に向かって尽力してまいります。

代表取締役 田村 忍